今、話題の副業を実践!|株式会社クリア「Livefarm(ライブファーム)」

ライブファーム(Livefarm)|株式会社クリア(山田秀樹)は稼げない?口コミ調査!

仮想通貨は副業にできるかどうかを解説

time 2021/04/01

「仮想通貨ってなんだか難しそう」とか「仮想通貨って、常にチャートを見ていなきゃいけないの?」等の不安を抱えた方もいると思います。
実際、仮想通貨をやるためにはどれくらいの時間をかければよいのでしょうか?
副業としてやる事は可能なのでしょうか?
今回は、仮想通貨は副業にできるのかどうかという事について解説していきたいと思います。

結論から言うと、仮想通貨は副業にできます。
仮想通貨の特徴についていくつかあげますね。
・少資本でも大きな利益を生む可能性がある
・長期保有の場合は、ほぼ放置で良い
・副業禁止の会社でも禁止扱いされない

まず、1つ目の特徴は「少資本でも大きな利益を生む可能性がある」というものです。
仮想通貨は、100倍や1000倍になったりするものです。
なので、1万預けていたら、それだけで100万、1000万という大金を手にしていたという事になります。
副業としてやる場合、そこまで多くの資本を充てるのは難しいですよね。
ですが、1万とか10万とかからでも始められる仮想通貨は始めやすいと思います。

2つ目の特徴は、「長期保有の場合は、ほぼ放置で良い」という点です。
仮想通貨にはいくつかやり方があるのですが、副業として最もおすすめするやり方は「長期保有」です。
これは、例えば1年とか2年という単位でずっと持ち続けるというもの。
これならば、ほぼ放置で良くて、「副業」と言っても、そんなに負担はかからないと思いますよ。

そして、3つ目の特徴は、「副業禁止の会社でも禁止扱いされない」という点です。
そもそも、副業が禁止の会社も多いと思います。
ですが、仮想通貨は「投資扱い」をされる事が多く、副業禁止の会社でもできる可能性が高いです。

仮想通貨の副業は、正確に言うと、「副業」というよりも投資に近い形になると思います。
確かに、チャートとにらめっこをして、短期的に売買するような仮想通貨のやり方もありますが、それは副業ではおすすめしません。
それをやるためには多くの知識と経験が必要です。

なので、長期保有型の仮想通貨投資であれば、会社員の方でも十分副業として行うことは可能です。
また、少資本でも始めることはできるので、「10万しか投資できる余裕がない」という方も、ぜひ仮想通貨投資を始めてみてください。

今回は、仮想通貨投資は副業にできるかどうかについて解説しました。
仮想通貨はネットビジネスの中ではかなり副業にしやすい方なので、皆さんもぜひ試してみてくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。